乾燥肌の特徴

乾燥肌を治すお手入れ方法【原因と対策】

乾燥肌は、夏にはあまり意識することはない感も知れません。それというにも、汗をかくことと皮脂が活発に分泌しているので肌も何となく潤ったような気分になっているからです。しかし、秋冬になるとそうはいきません。空気が乾燥してくる時期には、保湿ケアには気を使いますよね。

乾燥肌を治すために、いろいろ気をつかっているにもかかわらず、なかなか改善しないのが乾燥肌のつらいところです。私も、お肌に潤いを与えるというものは、徹底的に試すようにしています。「高機能」とか「保湿」と名うっている化粧水や乳液などの基礎化粧品を始めとして美容液やクリーム、パック、マッサージジェルなどなど。高額なミストマシンも試してみました。それなのに正直なところピンときたものがありませんでした。毎年毎年、肌の乾燥とのについては悩み続けてきました。

乾燥肌の原因、乾燥肌の対策、スキンケアや肌に潤いを与える食べ物、乾燥肌でもしっくりくるファンデーションなど試行錯誤を重ねてきました。
原因は一つや二つではないこと
対策は自分の生活に取り入れられるものとそうでないものがあること
スキンケアはあまりにも種類がありますが、あまり無駄なお金をかけずに自分に合ったコスメを選ぶ方法
バランスの取れた食生活や摂らなければいけない栄養素
艶肌に見せて、なおかつ肌に優しくスキンケア機能を持つファンデーション

などについてです。

悩み続けてきた私が乾燥肌について調べたこと、考えたこと、効果のあったものについてまとめてみたサイトです。乾燥肌について、同じように悩んでる方は参考にして下さい。

インナードライとは?

インナードライとは文字通り、肌の内側が乾燥している状態です。Tゾーンはベタついているのに、口元や目元はカサついているというような、肌は乾燥している風なのにアブラ浮きするような状態を言います。

肌に合わない間違ったコスメを使っている
正しくない洗い方をしている
ストレスの多い生活をしている

などの原因が絡まりあって悲しきインナードライ肌になってりまうのです。単なる乾燥肌よりたちが悪いのは、インナードライを認識せずに保湿だけにこだわってしまうところにあります。インナードライ肌は、潤いを与えても与えても水分が逃げて行ってしまうことが特徴です。まずはインナードライ肌の原因となっている肌質改善を行うところから始めなければなりません。

使うべき基礎化粧品や食事、生活改善の見直しで肌質はググッと改善できます。忙しい毎日の中で、実際に生活に落とし込んで実践できるjっ用法満載のサイトがこちらです。

 

サイトマップ